市川市 あかつき堂鍼灸院HOME > 院長プロフィール

院長プロフィール

院長 清水 暁雄(しみず あきお )

あかつき堂鍼灸院のホームページへようこそ!

当院は鎌ケ谷総合病院神経難病医療センターで
「神経難病に対する鍼灸治療の有効性に関する研究」に携わっていました。

誰も、そのときは病気になると思っていません。
しかし、そのサインは必ず身体が発しているのです。

そのサインはあなたの自覚症状はもちろんのこと、身体にもツボの反応として現れています。
まだ軽いサインで済んでいる今のうちに、正しい方向に向かえたなら、これほどの価値はありません。
これは、多くの難病の患者さんを治療させていただいた経験上、とてつもなく強く感じることです。
ですから、あなたのその悩みを今、解決しておきましょう。
鍼灸をするということは、自分自身の価値を高めることなのです。

治療を受ける前に確認したいこと、こんなこと聞いたら変かな、と思うことなど、どんな些細なことでも構いません。
ぜひ気になったら一度ご連絡ください。

あなたにとってかけがえのない鍼灸治療院になれますよう、全力で治療させていただきます。

院長プロフィール

出身地 千葉県松戸市
趣味 ・テコンドー いくつかの大会で優勝経験があります。
・音楽・映画鑑賞
・楽器演奏
特技 開脚 180度は難なく開きます
休日の過ごし方 妻と買い物
好きな食べ物 お寿司 うどん たこ焼き
好きな動物
好きな作家 本 京極夏彦 養老孟司 弓と禅
はぐれ雲 火の鳥
好きなTV番組 カンブリア宮殿
和風総本家
好きな街 パース(西オーストラリア)
日本とはまた違った美しさがあります
よく聞く音楽 ロックンロール
ジャズ
宝物 鍼灸技術
所有する国家資格 鍼灸師免許(はり師 きゅう師)
目標 ①鍼灸をまだ受けたことのない方へ、
その価値を知っていただくこと。
②鍼灸を受けたことがあるけれども
イマイチ効果を感じなかった方へ、
改めて鍼灸の価値を知っていただくこと。
③鍼灸の価値をすでに知っている方へ、
今まで以上にその価値をもたらし続けること。

これら3つを達成し続けること。
尊敬する人 両親・妻・どんな分野であれ、その道を極めている人
略歴 ・神田外語大学英米語学科卒(2005年)
・関東鍼灸専門学校卒(2008年)
卒後一年間、同校に研修生として在籍
・一心堂鍼灸院就職(船橋市内最古の鍼灸院)
・太子堂鍼灸院にて鍼灸積聚治療講座受講(計472時間)
・鎌ケ谷総合病院神経難病医療センター第一期鍼灸研修生
「神経難病に対する鍼灸治療の有効性に関する研究」に参加
・松戸にて、あかつき堂鍼灸院、開業(2009年)
・全日本鍼灸学会つくば学術大会 演題「鍼灸治療が回復を促進した重症合併症を伴うパーキンソン病の一例」(2011年) 
・第72号 積聚会通信に記事を執筆(2013年)
・市川市に あかつき堂鍼灸院、移転

院長ストーリー

鍼灸を志したきっかけ

私がこの世界に入ったきっかけは大学時代に入っていたテコンドーサークルで、ヒザに強い衝撃がかかる蹴り技を練習している最中にケガをしたことがきっかけでした。

その時に受けた治療は鍼灸ではありませんでしたが、その場で痛みが無くなったのにとても驚いたのです。

大した理由ではありませんが、その経験がなければ鍼灸の道には進んでいなかったでしょう。

専門学生時代

鍼灸専門学校では必須科目として、東洋医学科目はもちろん、解剖学、生理学、病理学、リハビリ医学など西洋医学を学びます。

とくに私の入学した学校では他校に類をみないほど、国試対策としてではなく、本当の意味で東洋医学に力を入れていました。

易、陰陽論など常識離れした世界観が東洋医学にあると感じ、当時はかなり戸惑いながら授業を受けていました。

東洋医学と実際の治療がどう結びついていくのか、勉強が難しくてたまらなかったですが、おぼろげながら自分のすべきことがここにあるという確信だけはありました。

また在学中の三年間と卒後一年間、学校の付属施術室で鍼灸の研修をしていました。

鍼灸院に就職

専門学校を卒業し国家資格を取得した私は、鍼灸院に就職しました。

しかし技術の向上も臨床数も在学期間ではとてもまかないきれませんでした。

ですから就職当初実は、鍼灸治療ともまだ呼べないような治療を不本意ながらしていたのです。

しかし、年数を重ね数え切れないほど多くの患者さんを治療させていただくにつれて、徐々に自分の治療に自信がついてきたのも確かでした。

ある医師、難病患者さんとの出会い

私の鍼灸師人生で最も大きな転機は、ある神経内科の先生との出会いでした。

その先生は私に、ある病院に研修生として、パーキンソン病や脊髄小脳変性症、筋委縮症など、根治療法が確立されていない神経難病の患者さんに対して、私が鍼灸治療をさせて頂き、歩行機能、ADL(日常生活動作)、満足度などを数値化し、客観評価し、論文を書き学会で発表する、という極めて貴重な機会を与えて下さいました。

その病院では医師、臨床心理士、鍼灸師、患者さんなど様々な出会いがありました。

そして、患者さんの鍼灸治療にあたり、劇的に回復される方、病気の進行が抑えられている方がおられる一方、経過とともに亡くなっていく方もおられました。
この経験をきっかけにして、なぜその病気にかからなければならなかったのか、もっと元気なうちに鍼灸を受けていたらどうだったのか、いや、そもそも治療とは一体何なのか、自分にできることは何なのかと、患者さんの死を通して、悩み自問自答が続く日々が続いたのです。

ある日、そんな私の心情を見通してだと思うのですが先生は私にこんな話をされました。

「西洋医学の世界では薬は症状、病名がなければ処方できない。

しかし、東洋医学はどんな症状であれ、患者さんの身体それ自体を診るのだから、病名にとらわれる必要はない。

つまり患者さんを診る角度が、東洋医学と西洋医学とでは、まったくの真逆なのだ。」

これを聞いて私ははっとしました。

ぼんやりと分かっていたつもりでしたが、病名に左右されることなく、まず患者さんの身体がどうなっているか、まずそこを診ること。

技術はあって当然。

そして最も重要なことは、出会った全ての患者さんに感謝の気持ちを持ち、真摯な姿勢で向き合うことなのだと思い至りました。

そして現在

より深く鍼灸の神髄を学ぶため、定期 的な研修会に参加し自分自身を磨き続け、より多くの方に鍼灸の価値を知って頂くため、開業しました。

こうした経験を通して、決しておごりではなくて、鍼灸治療に対し絶対的な自信と感謝をもって日々治療に臨むことがようやくできたのです。

手伝い 清水英美

こんにちは。
あかつき堂鍼灸院へようこそ。

鍼は痛いというイメージがあるかも知れませんがそんな心配はいりませんよ!

あなたの

「少しでも良くなりたい!治りたい!」

という想いをちゃんと胸に、ぜひこちらで安心して治療を受けて頂ければと思っております。

今あるあなたの身体は、何年も、あるいは何十年もの積み重ねによって出来ています。

治療を受け、ぜひ一緒に些細な変化(あなた自身が持っている「治る力」)を一歩一歩着実に感じて頂きたいですね。

▲ページ上部へ戻る

お気に入りに追加

初回割引

市川市の鍼灸院で検索1位!

当院の治療を受けた患者様の声

鍼灸院って、どこも同じでしょ…?いえいえ、あかつき堂鍼灸院はここが違います!

各症状をより詳しく 症状別

受付時間
平日9時~19時
土曜9時~14時30分
定休日
日曜 祝日
所在地
〒272-0813
千葉県市川市中山4-8-8カノン103
アクセス
京成本線 京成中山駅から徒歩2分
JR総武本線 下総中山駅から徒歩6分
電話番号
047-711-1399
代表者
清水 暁雄

スタッフブログ

お知らせ