市川市 あかつき堂鍼灸院HOME > 各症状と施術例 > 腰痛は腰だけでなく、全身の問題

各症状と施術例

腰痛は腰だけでなく、全身の問題

「腰」という文字は「にくづき」に「かなめ」と書きます。
つまり、腰は身体の要(かなめ)ということです。

腰痛 イラスト.jpg

腰の反応は東洋医学では「腎」という表現に集約されます。

冷えの概念図.jpg1五行.gif

「腎」といっても単に腎臓のことを指しているのではなく、

身体そのものの疲れ、すなわち生命力の低下「冷え」

状態を良く示しています。

つまり腰痛が出ているということは、
単に筋肉の硬さによって引き起こされているのではなく、
複雑な背景があるということになります。

腰部の触診で得られる情報は

志室のツボ イラスト

・志室(腎の状態をよく示しているツボ)
・腰臀部の筋肉の緊張
・骨(仙骨、腸骨、坐骨、尾骨、坐骨、大腿骨)など
です。

腰部の自覚的な症状は

・立ち上がる、座る
・歩く、片足を上げる
・荷物の持ち上げる
・前屈後屈をする

ときの動作痛、もしくはしびれ感などです。

この状態が次第にひどくなると、

・じっとしていても痛い
・寝ていても痛い
・足まで痛みやしびれ感が強くなる

という経過をたどります。

全身を調整する施術を行うことで志室のバランスを整え、

さらに背骨上のツボのライン「督脈」に灸で熱を入れることが重要です。

腰部の状態にもよりますが、画像的な問題がなく
強く痛んでいるのであればそれほど時間もかからず
回復して行くでしょう。

一方、画像的に異変が起こっていれば当然、
ある程度の施術を重ねることが重要になるでしょう。

▲ページ上部へ戻る

お気に入りに追加

初回割引

市川市の鍼灸院で検索1位!

当院の治療を受けた患者様の声

鍼灸院って、どこも同じでしょ…?いえいえ、あかつき堂鍼灸院はここが違います!

各症状をより詳しく 症状別

受付時間
平日9時~19時
土曜9時~14時30分
定休日
日曜 祝日
所在地
〒272-0813
千葉県市川市中山4-8-8カノン103
アクセス
京成本線 京成中山駅から徒歩2分
JR総武本線 下総中山駅から徒歩6分
電話番号
047-711-1399
代表者
清水 暁雄

スタッフブログ

お知らせ