市川市 あかつき堂鍼灸院HOME > 各症状と施術例 > 手首の動作痛、違和感、など

各症状と施術例

手首の動作痛、違和感、など

こんにちは!市川市 あかつき堂鍼灸院の清水です。

  • ・パソコン作業、携帯電話(スマホ)を操作する
  • ・字を書く、衣服の着脱、ドアを回す、赤ちゃんを抱っこする、
  • ・水仕事、ピアノ、ギターなどの楽器演奏、
  • ・洗濯や料理などの家事仕事
  • ・動かしにくい
  • ・熱感、痛み
  • ・突き指(外傷)
  • ・動かすと痛い
  • ・指を動かすと突っ張る感じがある


あらゆる人間活動において、手の動作は基本中の基本ですから、少しの障害があっても、生活に支障を来たしてしまいます。

体調が優れないときや風邪を引けばすぐに指に「ささくれ」ができたりこわばったり、アカギレができたり、冷えたりほてったり...

手(指先含む)、手首、手関節は非常に感覚が鋭く、繊細に出来ています。


こう考えると、手は身体の調子がすぐに表示される感度のよいアンテナのようなものです。

手関節に異状を感じる時は手先にだけ意識が行きがちですが実は、身体全体の調子を如実に示しているということになります。


つまり手に症状が出てきた背景には、手がそのような状況に負けてしまうような身体の状態こそが問題であるということです。

身体全体の気血が滞り「手」という身体で最も鋭い感覚器に自覚的な異状が現れているのです。

ですから単に「手」のみ単独で症状が現れていることはむしろ、まれな事です。

  • ・保険首の状態(コリ、痛みなど)
  • ・肩関節の状態(可動域、痛みの有無)
  • ・肩甲間部のコリ感、張り感などの自覚
  • ・手足の冷え、または左右どちらかが冷える、またはほてる
  •  

などを自覚していませんか?

身体全体の治療が必要不可欠であり、当院の鍼灸治療は適しています。

症例:30代、男性

つらい症状:
右手の違和感、動かしにくさ。その他、首の張り、腰痛など。

今年の二月に体調を崩し、以降、右手の動きに違和感と、力は入るが、動かしにくさを自覚する。病院検査では異常なし。

治療方針:

触診上、重要な場所、ツボ:背骨とくに頚椎~胸椎上部と腰椎の詰まり、硬さが強い。腹のコリから腎虚証とし、全身をゆるめる鍼灸治療をした後、背骨(胸椎3番目)のツボに灸。

治療:
初回、治療直後から、身体が温まることを自覚され、頚部の張り感、手の違和感はその場で軽減された。

6回目の鍼灸治療で、随分回復しつつあり動かしにくさはかなり改善するが、違和感のみまだ残る。現在、加療中。

考察:首の骨から背骨(胸椎)の詰まりが強く、その流れが滞っている結果引き起こされたものだと考えられる。

背骨には太い脊髄神経が通っているが、腕の神経はその神経から繋がっているためその付近の硬さを取ることで、症状が改善されているものと考えられる。

腕の動かしにくさはただちに脳との因果関係を想定してしまうが、背骨上のツボ(督脈)に灸で熱を入れることで、背骨の流れを整えることで、改善に繫がるという重要な症例であった。

▲ページ上部へ戻る

お気に入りに追加

初回割引

市川市の鍼灸院で検索1位!

当院の治療を受けた患者様の声

鍼灸院って、どこも同じでしょ…?いえいえ、あかつき堂鍼灸院はここが違います!

各症状をより詳しく 症状別

受付時間
平日9時~19時
土曜9時~14時30分
定休日
日曜 祝日
所在地
〒272-0813
千葉県市川市中山4-8-8カノン103
アクセス
京成本線 京成中山駅から徒歩2分
JR総武本線 下総中山駅から徒歩6分
電話番号
047-711-1399
代表者
清水 暁雄

スタッフブログ

お知らせ