市川市 あかつき堂鍼灸院HOME > 各症状と施術例 > 頭や首の症状の治療例

各症状と施術例

頭や首の症状の治療例

症例)30代、男性

つらい症状:肩こり、ぼーっとする。全身の疲れ。

触診上で重要な場所やツボ:
重要と考えられたのは、自覚症状である肩もしくは首は
コっていたり張っているのではなく、無力であり力がないということである。

その他、腰は自覚症状と同じように張りが強い。
しかし、腹も強く張っているがご本人にその自覚はない。

治療方針:脈の弱さ、腹の張り方から、脾虚証とし、全身の流れを調整し、
背骨のツボ(督脈)に灸で熱を入れる治療を行う。

治療2回目、「治療直後は楽になったが、また戻った感じがする」
3回目、肩甲骨付近に痛みが出たが、4回目でかなり症状が落ち着き楽になった。
それと同時に、肩、首周辺の無力感が無くなり、程よい弾力が生まれている。

5回目の治療でほぼ、問題なし、治療を卒業。
以降、たまにメンテナンス目的に当院をご利用する。

考察:今回の症例は、
典型的な胃腸の冷えから来たものといえる。

自覚的な肩の凝り感が顕著であるにも関わらず、触診上、その患部が無力であるため、
胃腸の冷えが全身への血流を妨げ、とくに上半身の流れが悪くなってる結果症状が
強くなったと考えられる。この症状であれば問題なく回復していくと確信した症例である。

・頭痛や頭がぼーっとする、
・脈打つように痛い
・ズーンと頭や首が重いなど
・眼の奥が重い、痛い

頭に関する症状は人によっては季節の変り目や、
普段の仕事内容に左右される方が多いでしょう。

しかし、頭や首の症状を抱えた方を観させて頂くときに
経験上私がよく思うことは、こちらが触診して得られる情報と、
ご本人様の訴える症状の部位が一致しないことです。

どういうことかというと。。

実際触診すると、頭や首筋は凝っているというより、
むしろ力がなく、逆に、お腹や背中(腰)が非常に張っている、、、

つまり、、

お腹、腰部のコリや冷えが原因で気血が
身体の上に位置する、頭へ適切に流れず、症状が出ている。

この場合の原因はほぼ、
胃腸の冷えから来ているといっていいでしょう。

鍼灸治療を重ねると身体全体が温まり、
気血が通っていなかった肩や首に適度な弾力がついてきます。

それとともに、頭と首、肩、腰、お腹の気血の流れが正常になり、
身体は根本から改善していきます。

なお当然ながら、脳梗塞や重篤な病気の前駆症状などと判断した場合には
専門の医療機関の受診をすべきと判断致し受診を促します。

▲ページ上部へ戻る

お気に入りに追加

初回割引

市川市の鍼灸院で検索1位!

当院の治療を受けた患者様の声

鍼灸院って、どこも同じでしょ…?いえいえ、あかつき堂鍼灸院はここが違います!

各症状をより詳しく 症状別

受付時間
平日9時~19時
土曜9時~14時30分
定休日
日曜 祝日
所在地
〒272-0813
千葉県市川市中山4-8-8カノン103
アクセス
京成本線 京成中山駅から徒歩2分
JR総武本線 下総中山駅から徒歩6分
電話番号
047-711-1399
代表者
清水 暁雄

スタッフブログ

お知らせ