市川市 あかつき堂鍼灸院HOME > 各症状と施術例 > まずは西洋医学、次に鍼灸という選択肢

各症状と施術例

まずは西洋医学、次に鍼灸という選択肢

鍼灸はいつ、誰が、どんなときに受けるのか?

こんにちは!市川市あかつき堂鍼灸院の清水です。あかつき堂は下総中山駅徒歩6分、京成中山駅徒歩2分と駅近です。

あなたは、鍼灸施術を受けことがありますか?もしくはこれから受けようか迷っている状態でしょうか?
腰痛、肩こり、自律神経失調、医者に行って異常なしと言われたけどなんだか体調が優れない(不定愁訴)様々なお悩みに対して鍼灸施術は対応し得る施術方法ですが、一般的に鍼灸はいつ誰が、どのような目的で行くところなのか、なかなか理解が進んでいないという現状を私は肌で感じます。

肩や腰が痛ければ、整形外科に行くし、胃腸の調子が崩れれば、内科に行くという選択肢がすでにあるわけで、それ以外に何か選択肢があるとは考えもしないというわけです。

あなたはどうでしょうか?少くともこのページを読んでいただける、ということは鍼灸に何か可能性を感じていて、実際のところどうなんだろう?と期待と不安が入り混じった複雑な心持ちなのではないでしょうか?

鍼灸施術は基本的にあらゆる症状に対応し得ます。

想像してみましょう。先程の繰り返しになりますが、腰や肩が痛ければ普通は整形外科に行きます。
風邪を引けば内科に行くし、呼吸が苦しければ呼吸器科に行く。

「うん、当たり前だ、それ以外に選択肢があるとは考えられない。鍼灸?いまいち信用できない。なんて読むのかもよくわからないし高いイメージがあるし。」

でも何かの可能性を感じているはずだからあなたはこの文章を読んでいるに違いないとも思うのですがいかがでしょう?
そうでなくてもこのまま読んでいただけると、とても有り難いです。

さて、鍼灸と一言で言っても実は唯一の鍼灸施術法があるわけではありません。どういうことかというと、鍼灸院によって運動器疾患を得意としたところ、自律神経失調などを得意とした鍼灸院、腰痛に特化した鍼灸院などが存在します。もちろん不定愁訴など全身の症状に対応している鍼灸院もあります。

つまり色々得意な疾患が鍼灸院によってあるということです。
なぜこんなことを書いているかというと、その答えを言う前に日本の医学のメインストリーム、西洋医学について触れます。そこに答えの一端が含まれているからです。

西洋医学では体を個別に判断する

西洋医学では、内科、外科、呼吸器科、循環器科、耳鼻咽喉科、などそれぞれの症状に対応した科が、個別に存在しています。
つまりこれは、体を分割して理解しているということに他なりません。そして症状を抑えることにとても優れた治療です。
風邪症状には抗生物質、解熱剤、胃腸症状には、胃腸薬、頭痛には痛み止め、など個別の症状に対して一対(いっつい)かそれ以上の薬で対応できる。

それはそうだろう、だから何?と思われるかもしれせんがココがとてま大事なのです。

だから何?と思ったならば裏を返せば、(世間一般の常識ですが)それは西洋医学の世界観にどっぷり浸かった人の感覚に他なりません。

東洋医学および鍼灸は体全体を一つとみる

一方、東洋医学および鍼灸ではどうか?先程も触れましたが、腰痛でも肩こりでも自律神経失調でも原因不明の不定愁訴でも基本的に鍼とお灸という手段で施術します。先に記した鍼灸院ごとに得意なお悩み苦手なお悩みがある違いはあれど、鍼灸という「手段」であるとした場合、あらゆる体の不具合に対応しうる可能性を持っているということです。

それはなにを意味しているか?体を西洋医学のように部分的に見るのではなく、体をそれで一つの生命体であるという世界観で体をみて鍼灸をするということです。
少なくとも東洋医学的な鍼灸施術を重んじる鍼灸院ではそのようにみています。(あかつき堂鍼灸院もその立場です)

こう考えたとき、一つの可能性が見えてきます。

西洋医学もいいけど東洋医学もいいよ!

日本の医療では何度も申し上げているよ西洋医学がゴールデンスタンダード、唯一無二の存在でありそれ以外なにか入り込む隙間があったりそもそも概念がないというのが一般的な認識です。(その証拠に鍼灸の受診率は5%程度です)でも東洋医学および鍼灸も選択肢として持っててもいいんだよ!ということを私は声を大にして言いたいのです。

西洋医学がまず先にありき、それは良いのです。
なぜなら科学的な検査、治療、は客観的であり誰が見ても理解できるように作られています。だから。何か異常が発見されたならば、そこに対して処置をすることに非常に優れている。使わないてはありません。

でも異常が客観的にない場合、それは医学的に異常ではないのです。でもつらいと感じる本人はたしかに存在するのです。
西洋医学はこのように人達に対しては評価の下しようがないというのが現状です。

そこで、鍼灸の価値が発揮されるのです。

一見西洋医学は、完全無欠のように見えます。でも、数値や画像に出ないものは判断の対象にならない。裏を返せば、その検査法がまだ荒いということでしょう。かといって鍼灸が荒くないと言っている訳では決してありません。
鍼灸で見ているものが、西洋医学のそれとは違う側面がある、という意味です。

端的にいえば、鍼灸はその人の声の調子、雰囲気、話し方、痛みの度合い。姿勢、脈状。皮膚の弾力、コリの状態、左右差、上下差、内外の状態から体の判断します。

西洋医学の検査ではどれも重要とされないものばかりです。
でも、検査で異常がなくてもその人本人はつらいわけで、触診や観察することで得られる情報はその人のつらさと当然リンクします。

その情報を元に鍼灸によって解決に導くということなのです。
 

まず西洋医学ありき、それでもだめならぜひ鍼灸院へ!


客観的に以上なくても体の悲鳴は、あなたが自覚している症状以上に体そのものに現れているものです。それを正確に読み取り施術できたならば、あなたも私も想像を超える速さでお悩みが解消されることもそう珍しいことでもないのです。肩こり、腰痛、自律神経症状、なんだか疲れる。お医者さんにいっても湿布やビタミン剤渡されて結局変わらないという状態であれば鍼灸を選択してみてください。きっと、もっと早く出会っていればよかったと感じていただけると確信しています。

あかつき堂鍼灸院は、ある総合病院で鍼灸における有効性に関する研究に携わり、論文発表させていただいた経緯があります。またハワイ大学で人体解剖実習を経験し日夜、鍼灸施術の研究をしています。その一環として抗加齢医学に基づく、電気を流すアンチエイジング美容鍼(特許町登録)やサプリメントを使わない耳つぼダイエットを行っています。

あなたの健康と美のためにできることが鍼灸でたくさんあります。

市川市 あかつき堂鍼灸院 清水


▲ページ上部へ戻る

お気に入りに追加

初回割引

市川市の鍼灸院で検索1位!

当院の治療を受けた患者様の声

鍼灸院って、どこも同じでしょ…?いえいえ、あかつき堂鍼灸院はここが違います!

各症状をより詳しく 症状別

受付時間
平日9時~19時
土曜9時~14時30分
定休日
日曜 祝日
所在地
〒272-0813
千葉県市川市中山4-8-8カノン103
アクセス
京成本線 京成中山駅から徒歩2分
JR総武本線 下総中山駅から徒歩6分
電話番号
047-711-1399
代表者
清水 暁雄

スタッフブログ

お知らせ