市川市 あかつき堂鍼灸院HOME > 各症状と施術例 > デスクワークをしていると腰が痛みだす

各症状と施術例

デスクワークをしていると腰が痛みだす

今やパソコンを使わない仕事など考えられなくなりましたが、それに比例してデスクワークの時間帯が長くなったと言えるでしょう。でも不思議ですね、パソコンの進化によって作業効率は確実に上がったはずなのに、仕事時間は短くならないのですから。もっといえばスマホの登場でいつでもどこでも仕事ができるようになったため、今の私のように電車でこの記事を打つことができる。

どちらにしても、文明の利器はまだまだ人を労働から解放されるわけではなさそうです。現代の関心ごとはもっぱらAIですが、AIは人類をデスクワークから解放させることができるのでしょうか?

確実に言えることは今この瞬間はデスクワークは仕事の基本であることです。あかつき堂にお見えになる方、デスクワークで腰を痛めた方が多い印象から容易に推察できます。

長時間同じ姿勢(座位)を取ると腰に負担がかかる

経験的に皆さんが体験していることだと思います。でもたまに、座っていることを「何もしない」と、表現される方がおられます。
つまり、これを要約すると「何もしていないのに、腰が痛いんです」ということになります。

でも人は「何もしていない」という瞬間は一時もありません。

立っているば、腹筋、背筋、足の筋肉を緊張させる必要がありその調整は脳によって行われる。長時間その状態が続けばそれらの筋肉疲労は明らかです。

そらは座っている状態もまたしかり。腹筋や背筋首、足のの筋肉がしっかり働いてくれるから長時間座ることができるのです。過ぎれば当然首が張り、背中が張り、腰が張り、次第に痛みに発展します。

ではどうすればいいか?何事も「し過ぎる」ことが負担を招きますから、座り過ぎない、立ち過ぎない、歩き過ぎない、食べ過ぎない、、言い出せばキリがありませんからそれを一言「中庸」ということばに集約させていただきます。つまり何事もバランスが大事。

でも「それができないから参ってるんだ!なんとかしてくれ!」という声が聞こえて来そうです。

そこで鍼灸の出番ということになります。
鍼灸で何をするか、細かく言うと長くなるので割愛しますが一言でいうと「体を温める」ために鍼灸施術を行うのです。

こう聞く、「じゃあお風呂入ればいいじゃない、お湯で温まれば体は温まるんだから」と思うと思います。でもそうではないのです。

温めるのはあくまであなたの体が行う

お風呂に入ると確かに体が温まります。その瞬間は痛み、つらさから解放されることすらあるでしょう。それが体を温める有効性をある側面では証明していると言えそうですが、あくまでお風呂に入っている間だけ体が温まり、血流が良くなっているだけなのです、と、こうあかつき堂では考えています。事実毎日お風呂に入っているのにらそのつらさが取れるのはいっときだけではないでしょうか?

先程、鍼灸は体を温めることだと言いましたが、より正確にいうと、「あなたの体が自ら熱を起こす環境をつくること」です。

どういことか分かるでしょうか?

お風呂はあくまで外部からもたらされた熱に過ぎません。出れば必ず冷めます。もちろん温泉などの効果はあるでしょう(ここでは一般的なお風呂と仮定しています)

そうではなくて、血流を良くして体が自らが自分の力で温める力を取り戻す、端的にいえば、自己治癒力を限りなく本来のあなたのあるべきところまで引き出すことが鍼灸施術の狙いなのです。

別の表現を用いると、不具合の要因は血流の滞りであり、より東洋的にいうとあらゆる体の不具合は「冷え」から来ていると考えているのです。

この冷えを解消すること、これが鍼灸施術の任務です。それが達成されたとき、あなたは施術中に体が温まることを実感し、体が軽くなることを実感し、「あ、そういえば腰痛くない、この時間まで仕事してると必ず痛くなってたのに」と実感することになります。

ぜひ、あなたの人生で鍼灸という選択肢も入れていただけると嬉しく思います。

鍼灸師資格は国家資格です。

鍼灸師免許は実は国家資格であり、専門の施設で3年以上勉強し国家試験に合格しないと与えられません。したがって基本的な西洋医学の知識はもちろんですが、東洋医学の教養に長けています。とはいっても、免許があることと技術があることは単純にイコールでは結べません。

なぜなら免許と言えば、まず運転免許書とを思い出してほしいのですが、免許取り立ての新米ドライバーと、ベテランドライバー、免許は何年も持っているけど、ペーパードライバーと一口に運転免許をといってもて当然運転技術は異なります。当たり前の話です。その当たり前の話は当然、鍼灸の免許にも当てはまります。

あかつき堂鍼灸院は、臨床10年以上、整体などの手技を一切行わず鍼灸一筋でやってきました。それは、鍼灸の可能性ってどれだけあるんだろうという身勝手な好奇心に他なりません。でもその好奇心こそが、私の鍼灸の原点であるし、限界でもある、そういえるのかもしれません。しかし少なくともまだ限界は見えていません。人の体は本当に複雑であると同時に単純、それはまるでフラクタル。きっと死ぬまで勉強し続けなくてならないし、それが楽しみでもあるのです。だから鍼灸一筋でいたいのです、少なくても今は。

あかつき堂鍼灸院は、2009年にある総合病院において、鍼灸の有効性に関する共同研究に参加させていただいた経緯があります。そこでは神経難病に苦しむ方に鍼灸をさせていただき、論文作成、発表という貴重な機会を経験することができました。こまた2016年にはハワイ大学にて人体解剖実習に参加、人体の構造を深く学ぶ経験をさせていただいた経緯もあります。これもすべて鍼灸にかける想いたあったからだと自負しております。どうぞあかつき堂鍼灸院をよろしくお願いします。

▲ページ上部へ戻る

お気に入りに追加

初回割引

市川市の鍼灸院で検索1位!

当院の治療を受けた患者様の声

鍼灸院って、どこも同じでしょ…?いえいえ、あかつき堂鍼灸院はここが違います!

各症状をより詳しく 症状別

受付時間
平日9時~19時
土曜9時~14時30分
定休日
日曜 祝日
所在地
〒272-0813
千葉県市川市中山4-8-8カノン103
アクセス
京成本線 京成中山駅から徒歩2分
JR総武本線 下総中山駅から徒歩6分
電話番号
047-711-1399
代表者
清水 暁雄

スタッフブログ

お知らせ