市川市 あかつき堂鍼灸院HOME > 各症状と施術例 > 病院では異常が出ない症状に対する鍼灸

各症状と施術例

病院では異常が出ない症状に対する鍼灸

肩がこる、腰が痛い、だるい、ぼーっとする、やる気が起きない、疲れやすい、でも医者には異常がないと言われた。

「異常がない?じゃあ私のこの辛さはなんなの!?」

という体の状態(不定愁訴)に鍼灸という選択肢を選んでみてください。鍼灸施術の得意とするところのひとつとして、病気になる手前の状態に対応できることが挙げられます。医者で異常がでなければ基本的には「ストレスですね」ということになり手なぐさみ程度にビタミン剤や湿布を貰うということになるかと思います。でもそれじゃもちろん納得できませんよね。

鍼灸は不定愁訴を得意とする。

鍼灸は病気や病名、症状に対して施術が行われるのではないのです。どういうことかというと西洋医学と違い、東洋医学および鍼灸は「あなたの体そのもの」をみるということを重視しているのです。手による観察では肌の質、硬さ、汗、筋緊張の部位および左右差、上下差、温度差などは検査値に載る情報ではありませんが、鍼灸をやる上でなくてはならない情報を得ることができます。

手といってもなかなか侮れません。一説には100万分1の違いを見つけられるほど手の感覚は鋭いとも言われています。観察して予想して鍼灸施術を組み立てていく、それが上手くいった場合、鍼灸はとても素早くお悩みの解消に導くことができます。

不定愁訴をほっとかないほうが良い。

不定愁訴は要するに体から発するシグナルであり原因ではありません。シグナルを放置すれば具体的なら病名がつき治りにくくなっていくことでしょう。鍼灸はそのシグナルをならない方向へ導く、つまり自己治癒力を賦活させシグナルのなる必要のない体は導くことを目指す施術です。少なくともあかつき堂鍼灸院では鍼灸施術をそのように捉えています。

あかつき堂鍼灸院は鍼灸専門院です。

鍼灸師の免許は国家資格です。したがっていわゆる整体のように明日から「整体師です」と簡単に名乗ることができません。資格があれば安心・安全というわけではありませんが、医学的知識、リスクなどを考慮したとき、ひとつの基準になるかと思います。あかつき堂鍼灸院は、鍼灸専門学校卒業後も、専門の養成施設で一定期間、鍼灸の研修を受けていることや、ある総合病院にて鍼灸施術の有効性に関する研究にて論文発表してきた経緯、人体解剖実習をハワイ大学にて経験してきた経緯があり鍼灸施術に関して、相応の自信があります。もし少しでも迷ったらあかつき堂鍼灸院の鍼灸施術をぜひ受けてみてください。



▲ページ上部へ戻る

お気に入りに追加

初回割引

市川市の鍼灸院で検索1位!

当院の治療を受けた患者様の声

鍼灸院って、どこも同じでしょ…?いえいえ、あかつき堂鍼灸院はここが違います!

各症状をより詳しく 症状別

受付時間
平日9時~19時
土曜9時~14時30分
定休日
日曜 祝日
所在地
〒272-0813
千葉県市川市中山4-8-8カノン103
アクセス
京成本線 京成中山駅から徒歩2分
JR総武本線 下総中山駅から徒歩6分
電話番号
047-711-1399
代表者
清水 暁雄

スタッフブログ

お知らせ