市川市 あかつき堂鍼灸院HOME > 各症状と施術例 > 冬に多い腰痛や下半身の症状

各症状と施術例

冬に多い腰痛や下半身の症状

寒くなると、腰から下に症状が出る方が増えます。
 

  • ・足が冷える、たまに痺れる
  • ・朝起きてしばらくしても腰の痛みが取れない
  • ・トイレによく起きる


ほかにも沢山ありますが、結局は冬という季節は外気を乾燥、冷却、収斂させる作用があり、その作用に体がうまく応えられないという現象が、不調になっているということ。

突き詰めると季節の変化によって冷えが高じ、血液循環の偏り低下から引き起こされるわけですね。

ではどうするか?

鍼灸は血液循環を良くします。つまり体が温まる。より正確にいえば体が温まる環境を作るのです。

それによって、体は熱を作ることができ、結果的に血液の流れご改善され、種々の症状の緩和が期待できるということになります。

ここで疑問がわくかも知れません。

じゃあ、どこに鍼するのか?灸をするのか?

これは一概にはいえないのです。なぜかというと、人によって体の状態は異るからです。

でもこれを言ってしまうとそれまでなので、いくつかのパターンに分けてみたいと思います。

  • ・足が冷えていてかつ、汗をかいている
  • ・足は冷えていないが、腰部の一部分だけ温度が低い(触って冷たいところがある)
  • ・体冷えていないが、部分的(たとえば腰部)だけ汗をかいている
  •  

例を上げればキリがないのですが、こんな状態に大別してみると、結局は腰の状態(冷えているとか汗をかいているとか)には全身鍼をしたあと、腰や足の裏にお灸をして冷えを出し切る必要があるでしょう。

その具体的な変化は次の通り
 

  • ・自覚的に体が温まる
  • ・冷えている部位(腰など)が温まる、汗が吹き出る
  • ・全身的に汗が出る


これらの変化が治療中で起きた場合、体が温まるサインなので、改善はわりとスムーズにいきます。

では何回くらい鍼灸を、すればいいかというと上記の変化が出た場合、その平均値は2~4回程度になるでしょう。

ご参考になれば幸いです。

▲ページ上部へ戻る

お気に入りに追加

初回割引

市川市の鍼灸院で検索1位!

当院の治療を受けた患者様の声

鍼灸院って、どこも同じでしょ…?いえいえ、あかつき堂鍼灸院はここが違います!

各症状をより詳しく 症状別

受付時間
平日9時~19時
土曜9時~14時30分
定休日
日曜 祝日
所在地
〒272-0813
千葉県市川市中山4-8-8カノン103
アクセス
京成本線 京成中山駅から徒歩2分
JR総武本線 下総中山駅から徒歩6分
電話番号
047-711-1399
代表者
清水 暁雄

スタッフブログ

お知らせ