市川市 あかつき堂鍼灸院HOME > 冷え症、生理痛のほか、女性特有の症状でお悩みのあなたへ

冷え症、生理痛のほか、女性特有の症状でお悩みのあなたへ

冷え症・生理痛・生理不順でなど女性特有の症状でお困りの方へ 薬によって、生理に伴うつらい症状を抑えることは、最も一般的な方法ですが、薬には必ず副作用があります。

生理は毎月決まった日に来ていますか?
「今月来なかったなぁ」「そういえば2ヵ月来ていないなぁ」など、口にしつつも、そのことがどれだけ重大なことなのか、
意外と女性は生理に対して無頓着な方が多いのではないでしょうか。

その生理に伴うつらさを、薬に頼る状況が続いているのなら、現在のあなたは決して健康であるとは言えません!
生活に支障が出るほどつらいのであれば、なおさらです。

確かに薬を飲めばつらさは楽になりますが、それはただ痛みを無理やり抑えただけなのです。何よりも薬で抑えるのは本来身体にとって自然なことではありません。

忘れないで下さい、生理は女性にとってまさに自然現象であり、健康のバロメーターなのです。

冷え性・生理痛・生理不順など女性特有の症状にお悩みのあなたにこそ、鍼灸で改善できます

  • 靴下をはいたり、冷え対策をしているが、身体が温まらず冷えたまま
  • 気分がイライラしたり、急に落ち込んだりする
  • 腰痛や腹痛、頭痛などでつらい
  • 生理の症状に対して薬で対処している
  • 生理の周期がバラバラ
  • 下痢や便秘、むくみやすい

鍼灸治療を受けていくと、血流が良くなり、徐々に、芯から身体が温まってきます。このことが、女性特有の症状、とくに、冷え症、生理痛に絶大な効果を発揮するのです。

※また妊娠を望んでいる方で、年齢的、器質的な疾患がないのに妊娠しにくい方は、あなたの体内が冷たく、赤ちゃんが居心地よく身動きとれる環境がまだできていないからかもしれません。

鍼灸治療で身体の「冷え」を解消し、しっかりと温めていけば当然、妊娠しやすい身体づくりにもつながります。

(→病の大元である「冷え」についての詳しい説明はこちらへ)

生理に伴う最も多い症状は、腹痛、続いて腰痛、頭痛といった症状です。

多くの女性はこれが、当たり前のことと 思っているか、我慢するか、産婦人科へ受診するか、または市販の薬を飲むことで対処しているようです。

さらに、とくに若い女性は、生理以外の、
帯下(おりもの)、性器出血は正常の範囲と思っている節があります。

東洋医学では、これは身体の気が体液となって漏れ出てしまうことを示しており、身体が適正な働きができず、生命力が低下していることを示しています。

また、血液の働きの一つに、熱を全身に運ぶ役割がありますが、成人女性の身体は生理的に毎月、一定量出血をすることで身体の調和をとるようにできています。

逆にいえば、女性は適切な出血がなければ、次第に身体に熱がこもる、ということになります。

のぼせ、イライラ、頭痛、腰痛などを引き起こすのはこのためです。
※この熱は身体が妊娠に対する備えをしているためです。
排卵時に体温が上昇するのは、それを裏づけています。生理がないときに出る鼻血などが、代理月経といわれるのは、やはり女性にとって一定の出血が必要なことを示しています。

しかし、身体に熱が作られない状態が続いて、毎月きちんと出血するほどの体力がない方、周期の長い、日数の短い、量の少ない方などはやはり、下腹部痛や、腰痛あるいは頭痛等を抱えているものです。熱が作られない状態が続くということは、次第に全身の血流が滞り「冷え」が強く身体の不調を引き起こすことになるからです。

ぜひ当院の鍼灸治療をお受け下さい。
あなた本来の治っていく力を引き出せば、身体は適切に温まり、あなたの悩んでいる症状が根本から改善されていきます。

▲ページ上部へ戻る

お気に入りに追加

初回割引

市川市の鍼灸院で検索1位!

当院の治療を受けた患者様の声

鍼灸院って、どこも同じでしょ…?いえいえ、あかつき堂鍼灸院はここが違います!

各症状をより詳しく 症状別

受付時間
平日9時~19時
土曜9時~14時30分
定休日
日曜 祝日
所在地
〒272-0813
千葉県市川市中山4-8-8カノン103
アクセス
京成本線 京成中山駅から徒歩2分
JR総武本線 下総中山駅から徒歩6分
電話番号
047-711-1399
代表者
清水 暁雄

スタッフブログ

お知らせ