美容に関心がない80代男性が美容鍼の効果を実感するのか?

当鍼灸院では、体の不具合の改善を目指す東洋医学に基づいた鍼灸治療はもちろんですが、美容鍼についても力を入れています。

私のところで、美容鍼を受ける方の平均年齢は40代の女性です。これは40代で老化が加速するというアンチエイジングの考え方に一致する興味深い数値です。

  • ほうれい線
  • 顔全体のたるみ
  • しわ

など気になってくる年齢なのでしょう。この年代層はある程度の回数を施術は必要ですが改善して当たり前なので今回は別の角度から考えてみたいと思います。

というのも美容鍼を受ける平均からいわば真逆の人を対象にした例です。

美容に関心がない人が効果を実感するのか?

つまり、男性で美容に興味のない80代を計10回原則週に一回の施術で果たしてどこまで変わるのか?検証してみました。

美容に興味のない80代男性とは、私の義父です。美容に関心がなければそもそも美容鍼を受けようと思わないという極めて特殊な例となります。逆に言えば、そのような例でも変化すればこの施術法にはやはり価値がるのだということになるでしょう。

おでこのしわやほうれい線が深く、年齢によって目のたるみが大きくあり、元気で80代には見えないけれどそれなりのお年寄りの顔をしています。また毎日鏡で自分を見るという習慣はありません。

美容鍼施術の開始

施術15回まで。

  • 見た目ほぼ変化せず

6回〜9回までの施術

  • 特別変化はまだ出ない

本当に効果があるのか不安な日々が続いていました。やはり80代になると難しいのかもしれないと。

しかし10回目。

  • ある日義父の顔を見ると急に頬のたるみがグーンと引き締まっていることに気づく
  • 妻もそれに気づく
  • おでこのしわが薄くなってきた。
  • 美容や自分の顔にたくに関心がない本人もその自覚がある。

などという結果が得られました。

まとめ

美容に興味はないけれど、本人が変化を実感したというのはとても大きいことで、私がこの美容鍼を自信をもって行っているのもこの経験があってのことなのです。

つまり、80代でも美容鍼によって顔の見た目は若くなる!そして本人も自覚する!

今までの経験上正直にいえば、80代よりも70代、70代よりも50代、50代よりも40代、というように年齢は若いほど変化は早いといえます。

人は誰でも歳をとります。そのなかでいつやるのか?それは早いうちの方が良い、それは確かなことです。あかつき堂鍼灸院の施術法、アンチエイジング美容鍼は特許庁に商標登録され、千葉県で初、市川市で唯一の認定院です。