院長日記

自覚的に首が凝る、張るといってもそのプロセスはそう単純ではありません。 大きく分けて2つあるのではないかと考えています。 単純に首筋が凝っているため首筋や頭痛がある コリが作られないほど体の弾力が少ないため頭を支えきれな…

続きを見るarrow_forward

私はこの梅雨のジメジメした期間が苦手ですが、あまり好きという方は、いないのではないでしょうか。 この湿度が高い時期に冷たい飲み物やクーラーで体を冷やしすぎると、だるさや手足の冷えを助長させますので気をつけましょう。 湿度…

続きを見るarrow_forward

梅雨を乗り越える手軽な東洋医学の知恵

梅雨です。皆さんどうお過ごしでしょうか?梅雨は雨が多い、だから湿気も多い、そしてジメジメした暑さが続くと思ったら意外と寒い日もあるという結構イヤな時期ですよね。 このシーズンをいかに楽に乗り越えるか、東洋医学の知恵をお教…

続きを見るarrow_forward

今やマスクをして外出、仕事をするのが当たり前になりました。とくにコロナ禍ではマスクは唾液の飛散を防ぐ簡便で素晴らしいアイテムです。 しかし最近SNSなどで散見されますが、「マスク肩こり」という名称で呼ばれ、マスクをずっと…

続きを見るarrow_forward

汗冷えでわかる体の不調

汗をかいたあとにと次のことに気づくことがあります。 体のある部位だけ汗で冷やされ冷たい たとえば、お腹を触るとおへそより上が冷たいなど。 冷たいところとそうでないとところがある。 どれも体の回りの滞りを示すサインです。 …

続きを見るarrow_forward

健康な体は全身にスーッと血流が淀みなく流れ、適度に柔軟性、弾力性があるものです。その究極が赤ちゃんや幼児です。 なぜか? 赤ちゃんや幼児が肩が凝ったり腰が痛い、、などおそらく訴えないでしょう。でも、そのかわり泣いたりして…

続きを見るarrow_forward

現在、新型コロナウイルスのパンデミックが広がっています。まるで、出口がわからない真っ暗なトンネルを手探りで延々と進まされているような不安が世界を包んでいます。 そんな中、私のような鍼灸師ができることを日々考えながら、政府…

続きを見るarrow_forward

新型コロナウイルスの流行で世界全体がその先行きが見えず不安な日々が続きます。まるでいつ抜けるとも分からない長いトンネルをひたすら進んでいるような。 そんな中でも私の院は必要とされているのか日々考えます。少なくとも確実なの…

続きを見るarrow_forward

お灸は〇〇のために。

11月3日日曜日に市川市で行われた【いちかわ市民まつり】にて、あかつき堂鍼灸院として模擬店を出店しました。 その名もお灸体験! お灸なんて誰も受けたがらないんじゃないかという不安は、すぐに消えて結果的には60人弱の方に体…

続きを見るarrow_forward

セルフケアの基本

台風19号が過ぎ去り一気に秋めいてきました。これだけ急激に気候が変化すると体調を崩しやすくなります。 基本的なことですが、以下のことに注意すると不調を遠ざけることができます。 敷布団や掛け布団を夏物から秋物に変える 腹巻…

続きを見るarrow_forward