改善しやすい腰痛のセルフチェック

その腰痛はいつから辛くなってきましたか?

腰痛は座る立つ、歩く、など基本的な生活を困難にさせる厄介な症状ですからいち早く治していきたいですよね。

下記のチェック項目に当てはまればあかつき堂鍼灸院の鍼灸で割とすんなり改善が見られる可能性があります。ぜひ参考にしてください。

腰痛の改善がスムーズなケース

 

まず仰向けに寝て両膝を90度になるくらい立ててください。

  • 膝を右に倒していくと左腰に痛みが出てくる。
  • 膝を左に倒していくと右腰に痛みが出てくる。
  • 腰をもちあげると腰の痛みが増悪する。

このパターンの腰痛であれば、スムーズに改善する可能性が高いです。

腰痛の改善に時間を要するケース

一方、下記の☑項目に当てはまるほど鍼灸治療回数を要するケースになります。

  • 膝を右に倒すと右腰や太ももに痛みが出る
  • 膝を左に倒していくとやはり同じ右腰に痛みが出る
  • 腰をもちあげると膝倒しと同じ部分が痛む。太ももに張り感が出る。
  • 動きがぎこちなく、うまく力が抜けない。

治りやすいパターンと比べるとどのような動きでも同じ部位が痛み、また腰以外のところに痛みが出るケースですね。

腰痛の背景が深いか浅いか?

前者の改善しやすい腰痛はその背景にそこまで深い血流の滞りがないと言えますが、後者の腰痛では、それなり背景が体にあり血流の改善、生活スタイルの、見直しなど複合的なアプローチをしていくことになります。

鍼灸を施す部位ですが、腰が痛いからといって腰に鍼や灸を単純にするわけではありません。たとえば、腹部や脈の状態、足の硬さ、冷え、など総合的な判断をしながら鍼灸治療の段取りを組み立てていきます。

個人差はありますが、基本的にどのような腰痛であれ、鍼灸治療時間中に変化することは普通のことです。

  • 医者に行っても「異常ないよ」
  • 接骨院に行っても何となく以上の効果を感じない
  • 整体院に行ってもその時はいいんだけどさ。
  • 他の鍼灸院の鍼灸治療を受けたけど鍼が痛くてもう行きたくないんだよね。

そんなあなたにあかつき堂鍼灸院の鍼灸は向いています。あかつき堂の鍼灸治療の鍼は痛くありません。どうぞご安心くださいね。